10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

舐め犬募集サイト紹介

オスブタ箱

舐め犬 募集 オスブタ箱

燃え滾る舐め犬への情熱!
寒い時期には熱い気持ちの女王様の
お相手をさせていただくのが一番!
燃え尽きるほどクンニできる良サイト!

[オスブタ箱]サイト攻略を見る

痴女Mania

舐め犬 募集 痴女Mania

オーラルセックス大好き!
舐め舐めプレイにハマる痴女様が大集合。
だからこそ叶うクンニな出会いが
貴方をお待ちしています!!

[痴女Mania]サイト攻略を見る

2007.11.05 (Mon)

舐め犬と女王様のペッティング奮闘日記17

舐め犬奉仕奮闘日記 ○月×日

今日の女王様はちょっと攻撃的でした。

部屋に僕を招きいれるなり、

『もうシャワーは浴びたから
 すぐに奉仕を始めなさい!』
と言いつけられ、僕は言われるがままに女王様の足を舐め始めました。

いつもならすぐに感じてくれる女王様でしたが
今回は少しが違ってなかなか入り込めない様子

普段は僕に舐められるがままなんですが
この日は自分から

『おまんこをしっかり舐めなさい!』

と命令をしてくださいました。
僕は舐め犬なので顔と唇と舌のみを使って女王様のおまんこを丁寧に舐めました。
すると女王様は怒ったように

『そんなトロトロと舐めてないで
 もっと激しくしなさいよ!』

と言いました。
僕はまた捨てられたくないという一心で女王様の膣に激しく舌を出し入れしました
すると直後に女王様が感じ始め、今までにないほど喘いだかと思うと
ビクン、ビクンと震えて逝ったようでした。

僕は不安にかられどうやら泣きながらクンニリングスをしていたようで
女王様は

『ひどいことを言ってごめんなさい
 ストレス解消にあなたを使うなんて、最低の女王様ね…』

僕は違うんですと思っていたんですが
感動で言葉が出ませんでした

その後、逝かせたご褒美にセックスをし、再び犬になりました

僕は言いました


>良いんですよ、僕はストレスの捌け口ですから

13:28  |  舐め犬募集女性との出会い日記  |  Comment(0)

舐め犬募集サイト紹介

オスブタ箱

舐め犬 募集 オスブタ箱

燃え滾る舐め犬への情熱!
寒い時期には熱い気持ちの女王様の
お相手をさせていただくのが一番!
燃え尽きるほどクンニできる良サイト!

[オスブタ箱]サイト攻略を見る

痴女Mania

舐め犬 募集 痴女Mania

オーラルセックス大好き!
舐め舐めプレイにハマる痴女様が大集合。
だからこそ叶うクンニな出会いが
貴方をお待ちしています!!

[痴女Mania]サイト攻略を見る

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop